あぅんの院長 気まぐれブログ

《下落合整体療術院 あぅん》院長の気まぐれブログです。 更新は不定期になりますので、あしからず・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
梅雨の時期は腰や体が重だるい、疲れが抜けない、手足がむくむ、胃腸不良、皮膚病の悪化・・・
など体の不調を感じる方がとっても多くなるんです。
これらの原因は東洋用医学でいう湿邪(しつじゃ)が関係しているんですね。

湿邪とは六邪の一つで、読んで字のごとく体内の余分な湿(水分)が邪となって、
様々な体調不良や関節痛を引き起こすと言われています。
湿邪の影響を大きく受けるのが脾(胃腸の働き)で消化吸収や水分代謝能力が低下し
下痢や食欲不振といった症状も現れます。

今日から湿邪対策を・・・

 生活
  ウォーキングストレッチなどの運動、半身浴などでしっかり汗をかきましょう。
  体内の余分な湿(水分)を排出することはとても重要です。
  *汗や雨などで濡れた服は体を冷やすので早めに着替えましょう。

 環境
  部屋の湿度を60%以下に調節。湿度が60%以上だとダニやカビも増殖しやすくなります。

 食事
  冷たい飲み物や刺身、生野菜などは体を冷やすので摂りすぎに注意しましょう。

  利尿作用UP
   きゅうり、すいか、はと麦、とうもろこし、豆類
   *ウリ科の食物は体を冷やすので冷え症の方は摂りすぎに注意です。

  胃腸の働きUP
   お米、長芋、かぼちゃ、人参、かつお、スズキ

  体を温める食材
   生姜、ねぎ、シソ、三つ葉

適度な運動で湿邪を退治し、ジメジメした梅雨を乗り切りましょう! V(^o^)V

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。