あぅんの院長 気まぐれブログ

《下落合整体療術院 あぅん》院長の気まぐれブログです。 更新は不定期になりますので、あしからず・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
暦上は秋ですが、まだまだ暑い日が続いていますね。

人間の体をエアコンに例えると、秋は冷房から暖房にスイッチを切り替える季節なんですね。
夏バテなどで体が弱っていると冷暖のスイッチの切り替えがうまくいかず、「冷え」が体内に
入ってしまい腰痛や関節の痛みなどを引き起こしてしまう恐れがあります。
そろそろ、夜は布団を掛けて寝るようにしましょう。

また、東洋医学では秋は燥の季節となります。
空気が乾燥しはじめ、燥邪による悪影響も出やすい季節なんですね。

〇 鼻や口が乾き、のどが渇く。
〇 皮膚がかさついたり毛髪がパサつくなど潤いがなくなる。


また、肺は乾燥を嫌うため、燥邪の影響を受けると、空咳や喘息、胸痛などの症状が現れます。

そこで、燥邪から身を守るには

〇 こまめにうがいをする。
〇 梨や柿など体内を潤す食物を摂る
〇 体を温めて免疫力を高めておく。


室内では加湿器を利用するなどし、冬への備えを怠りなく・・・


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。