あぅんの院長 気まぐれブログ

《下落合整体療術院 あぅん》院長の気まぐれブログです。 更新は不定期になりますので、あしからず・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
巷ではゴールデンウィークに突入しましたが・・・今日も通常通りお仕事です。

先日、『薬王院』(新宿区下落合4丁目)を散策してきました。
1,000株以上の牡丹が手入れされ、別名『牡丹寺』とも呼ばれています。

4_27_1.gif  4_27_2.gif
  風格ある山門ですね                        傾斜地の奥には黄色い花が

4_27_W.gif  4_27_P.gif
  清々しい白い花あり…                  鮮やかなピンクの花あり…

4_27_G.gif  4_27_M.gif
  淡いグラデーションの花あり…             艶やかな紫の花あり…

色とどりどりの大きな花が咲いていました。

牡丹の根皮は鎮痛・血流促進効果がり、腰痛や月経不順などの漢方薬として用いられています。

仕事で疲れた時などは、のんびり眺めているだけでストレス軽減効果がありそうですね。

近くには『野鳥の森公園』もあり、都会にいても自然と触れ合える場所が沢山あるんですね。

皆さんも家の近くを散策してみてはいかがですか。新しい発見があるかも・・・


スポンサーサイト
小学生の頃はスルメイカや煮干しを餌にザリガニ釣りなどをして遊んでいた公園です。
久しぶりに立ち寄ってみましたら…都会の喧騒を忘れて心が洗われる気分になります。

東京のど真ん中“新宿区”にもこんな自然が残っているんですね。

4_4_3.gif  4_4_4.gif

昭和44年に整備され開園しましたが、江戸時代は徳川家の狩猟地として付近は
一般人の立ち入りが禁止されていて、「御留山」と呼ばれてたのが由来です。

細い道路を挟んで東西に分かれている公園で、西側の敷地は雑木林が生い茂り、
清水が湧き出ていてまさに“秘境”って感じです。

4_4_1.gif  4_4_2.gif

園内では蛍が飼育されており、毎年7月には鑑賞会が開催されています。
お近くにお住まいの方はお散歩コースに加えてみてはいかがでしょうか・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。