あぅんの院長 気まぐれブログ

《下落合整体療術院 あぅん》院長の気まぐれブログです。 更新は不定期になりますので、あしからず・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
朝晩は冷え込むようになり、すっかり秋を感じられる様になりましたね。
季節の変わり目は自律神経が乱れて体調を崩しやすいと耳にしますが、
自律神経とは何なのか?簡単に説明してみたいと思います。

自律神経とは自分の意識とは関係なく働いている神経で、呼吸・心臓や各種の臓器の働き・
体温調節など生命の維持にとても重要な役割を担っています。
また、自律神経には交感神経と副交感神経があり、それぞれ相反する働きをしています。

 13_10_6_1.gif

交感神経は昼間の活動時や緊張時、ストレスを感じている時に優位に働き、
副交感神経は夜間の休息時や睡眠時、リラックスしている時に優位に働くと思ってください。
この両者のバランスが整っていれば健康でいられるのですが、生活習慣やストレス、気温差など
生活する中で様々な影響を受けバランスが乱れ、体調の変化となって表れてくるのです。

   13_10_6_3.gif

自律神経のバランスの乱れによる主な症状として
肩こり ・ 頭痛 ・ 疲れやすい ・ 不眠 ・ 冷え性 ・ 手足のしびれ ・ 顔のほてり ・ めまい
食欲不振 ・ 下痢 ・ 便秘 ・ 動悸や息切れ ・ 生理不順 など様々

日頃から自律神経のバランスを整えておく事が大切です。

  自律神経を整える5項目

  1.栄養バランスのとれた食事

      食物繊維や発酵食品は腸内環境を整えてくれます。

  2.のんびり入浴
      睡眠1~2時間前に40℃以下の温めのお湯で15~30分

  3.質の高い睡眠
      睡眠直前のパソコンやメールはNG!決まった時刻に起きると体内時計が整います。

  4.適度な運動で汗をかく
      ウォーキングやラジオ体操など軽めの運動を自分のペースで。

  5.正しい姿勢
      体の歪みは血液やリンパの流れが滞り、内臓にも悪影響を及ぼす事があります。



体調不良でお悩みの方、当院の施術を一度お試しください。
全身の筋肉を緩め、お体を整えますので、きっとご満足いただけるはずです。
                     詳細は当院のホームページをご覧ください。 東洋整体術あぅん


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。