あぅんの院長 気まぐれブログ

《下落合整体療術院 あぅん》院長の気まぐれブログです。 更新は不定期になりますので、あしからず・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日のラグビー大学選手権は帝京大学の5連覇で幕を閉じましたが、
早稲田の追い上げもあり見ごたえのある試合でしたね。

見ていて感じたのが帝京フィフティーンの体幹の素晴らしさです。
早稲田のタックルを受けても倒れず、逆にはね返す場面が何度もありました。
たぶん、科学的トレーニングを積極的に取り入れているものと思われます。

体幹トレーニングを積むことで深層筋(インナーマッスル)が鍛えられ
体の軸が安定し、バランスを崩しにくくします。

この体幹トレーニングは腰痛に悩む人にも効果的です。
腰の深層部にある大腰筋を鍛えることで上半身を支える腰の負担が減ります。
特に女性は男性に比べて筋肉量が少ないのでトレーニングの効果は大です。

簡単なテストです。片足立ちをしてみてください。
すぐにバランスを崩してしまう人、大腰筋が衰えていますよ。
1日10分手軽なトレーニング初めてみませんか!

ただし、大腰筋を鍛えても普段の姿勢が悪いと意味ありません。
正しい姿勢を維持していないと、腰への負荷は減りませんので・・・


スポンサーサイト
松の内が明け、皆さんお正月気分も抜けてきたのではないでしょうか。

来週末は受験生にとって重要なセンター試験ですね。
私の時代は共通一次試験と呼び、国公立志望者だけが受けていた記憶があります。

夜型の受験生は今すぐに生活習慣の改善に取り組みましょう。

試験当日に睡魔におそわれたり、頭が冴えず実力が発揮できなかったとならないよう
朝型の生活習慣を身につけておくことが大切です。

ポイント1 適度な運動
 体が疲れていないと床についても寝付けなかったり、睡眠が浅く熟睡できない。

ポイント2 寝る2時間前の入浴
 入浴し体を温める事で徐々に体温が低下し、2時間後位の寝つきが良くなります。

ポイント3 布団の中では携帯電話やスマホは厳禁
 明るい画面を見ていると脳が刺激され、目が冴えてしまいます。

当日は時間に余裕を持って行動しましょう。健康にも気を遣い実力を発揮してください。

また、夜眠れないとう人も普段の生活習慣を見直してみましょう。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。