あぅんの院長 気まぐれブログ

《下落合整体療術院 あぅん》院長の気まぐれブログです。 更新は不定期になりますので、あしからず・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東京では13年ぶりという大雪警報
外出の際は転んで怪我をしないよう注意してください。

転ばない歩き方
  Point1 歩幅は小さく
 
  Point2 足裏全体で踏み込む

  Point3 体の重心は少し前に


その他の注意点
  マンホールなど鉄板の上、横断歩道や交差点のペイント部分は滑りやすいので要注意です。
  上にも注意が必要!屋根などから雪の塊が落ちてくることがあります。

  リュックを使用して、なるべく両手を空け手袋を着用しましょう。
  ポケットに手を入れた状態で転ぶと体を強打します。

  転びそうになった時には無理にバランスを保たない方がいいかもしれません。
  転び方が派手になり、骨折など大怪我に繋がる恐れがあります。

  雪道に慣れていないと脚や臀部の筋肉だけでなく、肩にも力が入ります。
  翌日の筋肉痛軽減のため帰宅後はストレッチをして固まった筋肉を緩めてあげましょう。

  雪の降った翌日の早朝に救急搬送が多くなりますので、明朝の凍った路面には注意してください。 


スポンサーサイト
昨日は立春&MyBirthday

暦上は春となりましたが、逆に寒さが一段と厳しくなりましたね。
今シーズン最強の寒波という言葉を何度か聞きましたが、今回の寒波が一番強いではないでしょうか

今朝はバケツの水の表面が凍っていました。子供の頃は氷を割って遊んだりしていましたが・・・

2日前は18℃まで気温が上がったこともあり、寒暖差で体調を崩してしまう人も多いかと思います。

日頃の生活習慣やストレスに温度差が加わり、ホルモンや自律神経に悪影響を与えてしまうのです。
免疫力も落ちてしまうので風邪などにも注意しましょう。

食事バランスを考え、睡眠時間など生活リズムが狂わないよう気を配りましょう。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。